2006年02月19日

パッケージ販売決定『planetarian 〜ちいさなほしのゆめ〜』

パッケージ版ならではの特徴として、なんとボイス付に!!
さらに初回版には「planetarian小説本」が同梱されます。発売日は4月28日です!!


だとか。




メッセで会話してた。

ゆっちー の発言:
でもこれ2800円って高い希ガス


ベルカ式Ni-u の発言:
俺まだコレやってないんだよね

ゆっちー の発言:
面白かったよ。


ベルカ式Ni-u の発言:
じゃあ4月にでたら買うよ

ゆっちー の発言:
これ4月発売か

ゆっちー の発言:
28日か

ゆっちー の発言:
大体1時間か30分くらいで終わったような


ベルカ式Ni-u の発言:
ふむ

ベルカ式Ni-u の発言:
それで2800か…

ゆっちー の発言:
それに2800円か


ベルカ式Ni-u の発言:
ちょい高い気がするな


ゆっちー の発言:
どこのOVAだよw


ベルカ式Ni-u の発言:
www

ベルカ式Ni-u の発言:
まぁまて

ベルカ式Ni-u の発言:
OVAは

ベルカ式Ni-u の発言:
6kだ

ゆっちー の発言:
そうでしたw


ベルカ式Ni-u の発言:
そう考えると安いな

ゆっちー の発言:
OVAの方が手間かかってると思えるけどね。











にしても、ボイスって付いてたような気がするんだけど、どうだったかなぁ。
とりあえず、planetarianは面白かった。


89876500_67.jpg


うにとのメッセでQOHの話をしてました。最近のエロゲーとかなんやらはツマンネみたいな事から発展したと思う。
確かに俺もそう思う。なんていうか、ファミコンとかスーファミ世代がPS2のゲームがツマンネと思う感覚なんだろうな。
とにかくQOHの話をしてたんだ。
当時ゆっちーの周りじゃティリアが鬼だったのに対してうにの周りじゃあかりが最強だったそうな。俺のトコじゃティリアは強すぎて使用禁止になってたよ。確か、ガードでも攻撃喰らうと即効でガードクラッシュまで持ってこられて即効で終わると言う悪夢なキャラだった。
同人ゲーってこういう事したら最強じゃね?っていうハメ技とかシステムのバグとか色んなものを駆使して強くなることに快感を覚えてた時代だったな。面白かった・・・
俺はとにかく好きなキャラのコモード芹香を使ってた。
でも、必ずみんな鬼千鶴の「あなたを殺します」の技のカッコ良さに惚れて鬼千鶴をセカンドキャラに置くくらい使ってたと思う。

俺も使ってましたw


posted by ゆっちー at 00:23| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ネタ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2800円でも高いんですかw?声付くということでやってみたい気もしますが。
Posted by TMdestiny at 2006年02月21日 01:58
TMdestinyさん
1時間で終わる小説2800円
てな感覚ですからねぇ俺は。
Posted by ゆっちー at 2006年02月22日 21:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。